自動翻訳機のある世界

翻訳機がどんどん発達していっている現在とこれから

「自動翻訳機が「食べ物」だったらどうしますか?」/何でも屋

2013年12月4日 | Comment

「自動翻訳機」実現するなら機械だと思っていたのですが、その考えは破壊されました。
自動翻訳機が「食べ物」だったらどうしますか?意味が分からないかもしれません。
これは先日私の知人の「何でも屋」にされた質問。
正直「?」で意味が分かりませんでした。
彼曰く22世紀には自動翻訳機なんて簡単な技術で、しかもそれは食べ物。
その時代はタイムマシンもロボットもワープさえ出来るスーパーフューチャー。
お気づきかも知れませんが、自動翻訳機の食べ物の名前は「ほんやくこんにゃく」。
車が空を飛び、猫なロボットが闊歩するそんな時代の話…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です