自動翻訳機のある世界

翻訳機がどんどん発達していっている現在とこれから

ユーモア翻訳【水漏れ】

私は思うのです。
現存の自動翻訳には、ユーモアが足りないと。
単純にネガティブな言葉をそのまま翻訳して送っても、味気ないものなはず。
例えば「漏れ」という言葉は、どんな状況でも良い意味で使えません。
抽選から漏れ。仲間から漏れ。水漏れ。
これをプラスユーモア翻訳機を通すなら、抽選から次の機会以降に当たる事になりました、で。
仲間からつるむ事の卒業、で。
自宅でスプラッシュマウンテン、てな感じになるはずです…
通じるか通じないかは二の次ですけども。


水漏れの修理業者さんをランキングしているサイト
http://mizu-qq.com/